特進コース - 特色と教育方針

特進コース(P系列)

●プレミアム(難関国公立)系
●IB(国際バカロレア)系
●国公立系

東大や医学部のほか、海外の難関大学へも現役合格
国際標準の教育がグローバル社会で通用する学力を育成する


〈特色〉

1.単位制とセメスター制の導入
2.国際標準の教育の導入
3.国内外の難関大学・学部への進学
4.インタラクティブプロジェクターの導入

2017年度から、「IB(国際バカロレア)系」で、問題発見・解決力や論理的思考・表現力、国際コミュニケーション能力といった国際標準の学力を育成するカリキュラムが本格的にスタートしました。わが校が誇る、旧帝大や医学部などを中心とした難関国立大学と医歯薬系学部への現役合格を目標とした「プレミアム(難関国公立)系」や、国公立大学・難関私立大学の文理両学部への進学に対応する「国公立系」の授業で蓄積された高い教育力との融合で、国内外の難関大学・学部への進学に対応できる教育システムが完成しました。また単位制とセメスター制をあわせて運用することで、受験に必要な学習を集中的に行うことが可能です。さらにインタラクティブプロジェクターといった最新機器の活用によって、日常の授業における教育効果も飛躍的に向上しています。

特進コース(G系列)

●グローバル系(私立文系)

英語を中心とした得意科目を大きく伸ばし、国際社会でも活躍できるグローバル人材を育成する


〈特色〉

1.単位制とセメスター制の導入
2.高い英語力の育成
3.長期留学制度
4.海外の大学進学も可能

本校は、平成17年度〜19年度まで文部科学省が「英語が使える日本人」の育成のための行動計画の一環として、先進的な英語教育を実施している高校を選び、その教育を支援するSELHi (スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール)に指定されました。「グローバル系(私立文系)」では、SELHi 指定3年間で推進した研究を生かし、ディベートやプレゼンテーション、ディスカッションといった国際社会では不可欠な、論理をベースとした「コミュニケーション能力」の育成をめざしています。また、さまざまな国際教育プログラムを導入し、語学力だけでなく、幅広い教養、問題解決力等の素養を身につけたグローバル人材の育成に取り組んでいます。授業では、単位制とセメスター制によって、海外の大学や国際教養系の大学、難関私立大学への進学に必要な科目を集中的に学習することが可能です。また長期留学制度も充実しています。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.