特進コース - 各教科の特色

英語
「読む・書く・聞く・話す」の4技能を習得し、国内外の大学進学に直結する実践力を養う
続きを見る

大学入学共通テストから海外進学まで、めざす進路にあったサポートを行えるよう、豊富なカリキュラムを用意しています。1年次の基礎力の徹底に始まり、2~3年次には、難関大の2次試験を意識した演習問題を通して読解力や表現力を強化していきます。また外国人教師による英語の授業や海外語学研修など、実際に英語を使う機会を数多く設けるとともに、TOEFL iBTや英検の対策講座も開講して実力アップをバックアップしています。

国語
多様化する現代社会で求められることばの力、考える力、発信する力を育てる
続きを見る

1年次は基礎学力、2年次は応用力、3年次は実践力をつける授業を展開し、大学受験に対応した実力を養成します。教材には名作とされる日本の古典文学や近代文学を採用し、それらにふれる中で、日本文化に関わる基礎教養を身につけます。また、系統的に評論を読解することで、現代社会の諸問題にも関心を持ち、自らに引きつけて考える力を育みます。その上で、それらを基盤に、自ら「考え」「書く」訓練を行うことで、確かな学力を育成していきます。

数学
新テストや難関大入試にも対応できる自由な発想や論理的思考力、記述力を育成
続きを見る

大学受験に適した教科書や各種教材をテキストとし、2年次までに高校で履修すべき全範囲の学習を終了します。3年次には、選択科目による集中学習と入試問題演習で、応用力・実践力を育成します。高等数学では、最終的な解答だけでなく、そこまでのプロセスも非常に重要です。過去問を含め多種多様な問題に取り組み、自由で豊かな数学的思考力や発想力を養うとともに、それらをしっかりと表現できる論理的思考力や記述力も育成していきます。

理科
実験や観察を通して「考える力」を養い、難関大入試にも対応できる応用力を培う
続きを見る

1~2年次の授業では、自然科学の世界における疑問や課題に対して、「なぜそうなるのか」の「なぜ」の部分を大切にし、自分の言葉で説明することで、知識とともに「考える力」を養います。3年次には、その基礎力をもとに良問に取り組み、大学入試レベルの応用力を養成します。また、身につけた力を活用し、自由な発想で解決法を見出し実践する機会として、「科学の甲子園」など外部コンテストへの参加も奨励し、実験や観察を通して問題解決力や論理的思考力を育成します。

地理・歴史、公民
世界と日本を多角的な視点から考察する思考力や問題意識を育む
続きを見る

1年次で学ぶ「現代社会」・「世界史A」を出発点として、「地理・歴史」、「公民」の学習を積み上げることで知識を蓄え、各科目を関連づけながら広い視野で世界と日本を考察できる思考力と課題意識を育てます。また世界史新聞の作成や弁護士による出前授業、新聞のスクラップコンクールなど、学んだ内容を活用する機会を通し、考える力や発信する力を養います。3年次には、多彩な選択科目を開講し、それらを組み合わせることで、進路実現に向けた学習を支援していきます。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.