特進コース - 各教科の特色

英語
実践的な総合英語力を育成し、国内外の大学入試を突破
続きを見る

基礎力の養成から海外大学も含めた希望大学に合格できる実践力の養成をめざします。2年次は大学受験や高度なコミュニケーションに必要な語彙力と文法事項を、3年次は幅広い分野の英文や演習問題を通して読解力や表現力を強化します。さらに語学研修や留学などの機会も積極的に設け、2年次までに英検2級以上取得を目標とし、TOEFLやIELTSなどの資格試験対策講座も開講してグローバル社会で活躍できる語学力を育成します。

国語
多様化する現代社会を生き抜くことばの力、考える力を育てる
続きを見る

大学受験に対応した実力を養成するために、1年次は基礎学力、2年次は応用力、3年次は実践力をつける授業を展開します。「読む」指導として、名作とされる日本の古典文学・近代文学に触れることで日本文化に関わる基礎教養を身につけ、また系統的に評論を読解することで、現代社会の諸問題に関心を持ち、自らも引きつけて考える力を養います。これらの基礎教養をもとに「書く」訓練を行うことで、多様な入試形態に対応する力の育成をめざします。

数学
難関大学受験に対応できる応用力・実践力を培う
続きを見る

大学受験に適した教科書・教材をテキストとして、1・2年次に高校数学の全域の学習をほぼ終了します。3年次には、選択科目による集中学習とともに、入試問題演習で応用力・実践力を育成します。また、数学の学習が単なる問題の解決法だけにならないように、多様な問題の過程を考えて、自由で豊かな数学的思考力や発想力を養います。

理科
基礎から発展問題まで問題解決法と応用力を養う
続きを見る

2年次までに自然を考察する基礎力を養成し、3年次からは入試問題などを教材として取り入れながら大学入試レベルでの応用力を養成していきます。また、「化学グランプリ」「科学の甲子園」「物理チャレンジ」など、全国のハイレベルな生徒が集まり実力を競う各種の外部コンテストにも積極的に参加し、自然科学の世界における疑問や課題を、実験や観察を通して解決する力や論理的思考力を育成します。

地理・歴史、公民
世界と日本を多角的な視点から考察する思考力を育成する
続きを見る

1年次で学ぶ「現代社会」「世界史A」を出発点として、「地理・歴史」「公民」の学習を積み上げ、グローバルな視点から現代の世界と日本を考察できる思考力と課題意識を育てます。また、選択科目の学習は大学入試への対応をより確実なものにします。同時に、多様な言語的活動(「世界史新聞」の作成と発表、弁護士による出前授業への参加、小論文コンクールへの参加など)を伴う学びは「考える力」を育て、確かなものにします。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.