進学コース - 特色と教育方針

山梨学院大・短大との連携による実学教育で高い専門能力を持った人材を育成

〈進学コース〉では、生徒一人ひとりの個性を重視し、多様な希望や目標進路に合わせた教育を行います。具体的には2 年次から「総合進学系」 「健康スポーツ系」 「ビジネス・IT系」「医療栄養系」「 教育保育系」の5つの系列を基本としつつ、自分の興味・関心に応じて、系列を超えた科目や実習を選択して履修することが可能となっています。さらに、部活動も重視し、山梨学院大学・短期大学の教員から専門科目を直接学べる5ヵ年または7ヵ年一貫の高大連携教育と合わせて、実社会で大いに活躍できる人格と高い専門能力を持った人材の育成をめざしています。

●総合進学系
●健康スポーツ系
●ビジネス・IT 系
●医療栄養系
●教育保育系

一人ひとりに合わせた教科指導と部活動で、生徒の個性・適性を伸ばす


〈特色〉

1.単位制とセメスター制の導入
2.高大連携教育
3.高い専門能力の育成
4.部活動参加の推奨

〈進学コース〉は、就職に強いことでますます人気が高まっている山梨学院大学・短期大学への進学を前提としたコースです。実際、進学率は70 %に及びます。そのため、高大連携教育が重視され、授業でいち早く大学の専門科目も学ぶことが可能となっています。また、部活動への参加も積極的に推奨しており、オリンピックや全国大会への出場をめざす生徒を数多く輩出してきたスポーツ系の部だけでなく、吹奏楽部や茶道部なども人気があり、高校生活をエンジョイしています。

〈3カ年の指導方針〉

STEP1(1年次)

専門科目の基盤づくりを目的として、基礎学力の充実を図り、各教科の本質を理解する力の育成をめざします。また、部活動も積極的に奨励します。

STEP2(2年次)

引き続き、各教科の基礎学力の充実を図ると同時に、山梨学院大学・山梨学院短期大学進学を見すえて5つの系列に分かれて所属し、大学へとつながる専門科目の学習をスタートします。部活動も継続して重視します。

STEP3(3年次)

選択科目の学習が中心となり、一人ひとりに対応した進路指導を実施します。山梨学院大学・山梨学院短期大学をめざす生徒は専門知識の習得をめざした科目選択を重点的に行います。引き続き、部活動も重視します。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.