進学コース - 各教科の特色

教科学習も部活動もともに重要な教育。一人ひとりの興味を大切にし、力を大きく伸ばす。

進学コースでは、バランスのとれた人間性を育むために学習と部活動の両立を重視しています。学習面では、基礎・基本の知識を定着させるために、各教科と学年は日々の学習活動を工夫し、教育効果の高い授業をめざしています。また部活動では、幅広い人間関係を構築し、社会マナーや基本的な生活習慣の習得を通して、立派な人格の形成をはかります。山梨学院大学・短期大学との連携教育も高校生活をさらに魅力あるものとするでしょう。

英語
実用英語の習得をめざしてバランスのとれた学習
続きを見る

1年次は、中学校での学習事項を確認しながら、「読む・書く・話す」の基本能力の習得をめざします。そのため、語彙力のアップや、視聴覚教材を有効に活用しながら英語に対するモチベーションを高めることを重視します。2年次以降は、生徒一人ひとりが目的に合わせて選択科目をうまく組み合わせることで、実用英語能力をさらに伸ばしたり、目標大学受験のための学習に集中して取り組んだりすることが可能となります。

国語
すべての学習のベースとして文章読解力と表現力を育成する
続きを見る

社会生活でも不可欠な思考力・判断力・表現力を育てる教科としてだけでなく、すべての学習のベースとしても重要な教科です。1年次では基礎力の育成を目的として、さまざまなジャンルの文章に触れ、読解力や語彙力を増やし、教養を深めます。2年次以降は選択科目となりますが、語彙力や思考力、表現力をさらに伸ばし、3年次になると受験対策のための学力アップを目的とした授業にシフトします。

地理・歴史、公民
現代社会への関心を高め、多角的な視点で理解する力を育成する
続きを見る

国際情勢や社会に関心を抱き、広い視野を持つ人材の育成が目標です。1年次の現代社会と世界史で、今日の社会情勢とその形成に至る経緯を学びます。2年次では日本史Bで歴史的視点から諸事象を考察・理解する力を育成し、時事問題(選択科目)で日常のニュースを通して社会への関心を高めます。3年次になると進路実現に向け、日本史Bと政治経済を選択し、さらに発展的学習として、大学で必要な知識を習得する科目を設置しています。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.