センター長あいさつ

心身の調和をはかり、明るく豊かな人間形成の充実に努めます

本校は、野球、サッカー、男子駅伝、女子駅伝を始めとして、10の運動部を「強化部」として位置づけています。公式戦にも使用できる施設・設備を整備し、物心両面でサポートする中、選手たちは日々の練習に汗を流し、県大会や全国大会で優秀な成績を残しています。
 しかし、ただ「勝つ」ことだけを目指しているのではありません。
 高校生として教科学習、学校行事、その他の実践学習において、明るく元気で素直な精神を磨き上げ、清雅・清楚な校風づくりに率先して協力しながら、スポーツ活動ができる人間形成を構築することこそ、私たちハイスクールスポーツセンターが目指す真の目的です。
 そのうえで、わが学園のアスリートたちが存分にスポーツに打ち込めるように私たちはあらゆる努力を惜しみません。さまざまな研究・調査、各種データの整理・蓄積などはもちろん、生徒たちに悩みがあれば、練習のことでも、学習や交友関係でも内容を問わず相談に乗り、また、卒業後の進路についても情報提供や交渉などでハイスクールスポーツセンターならではのサポート活動を行っています。また、選手と監督、コーチ、顧問、また選手どうしの信頼関係の醸成にも配慮し、環境整備に尽力しています。
 強化部全体が、また部員どうしがよい形で切磋琢磨し、士気を高めあい、高校生らしくチャンピオンスポーツに挑んでいってほしいと願っています。

ハイスクールスポーツセンター
センター長
相馬 弘
SOMA,Hiroshi

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.